外交官向け車両輸出

よくある質問

契約してからどのぐらいで現地に車が着きますか?
ご契約いただいてから2~3ヶ月でお客様のお車が完成し、船積となります。
船積から現地港着までの輸送日数/船の頻度の目安は下記になります。
但し、国によっては2ヶ月に一度しか船の出ていないところもございますので、ご相談下さい。
アフリカ
30-50日 / 月1回
中近東
20~45日 / 月1~2回
アジア
5~20日 / 月1~2回
中南米
20~50日 / 月1回
日本で乗っている車を持っていきたいのですが?
お持ちのお車が、現地の法規にあわない、もしくは必要な交換部品が現地で手に入らず修理ができないといったケースがございますので、弊社としてはお薦めできません。
また、現地日産代理店に修理をご依頼頂きましても、対応できない場合がございますので、予めご了承下さい。 弊社は新車の輸出のみを扱っておりますので、現地まで輸送される際には、輸出業者をご自身でご手配下さい。
現地で中古車を買いたいのですが
弊社は中古車の販売を取り扱っておりませんので、
ご着任後、現地にてお探し下さい。
MURANOに乗りたいのですが?
お取扱のある国は限られていますが、まずはお問い合わせ下さい。
ご赴任先によっては、他の車種も取扱可能な場合がございますので、お気軽にご相談下さい。
3週間後に赴任するのですが間に合うでしょうか?
モデル・色などが限られてしまいますが、対応可能です。但し、ご赴任先までの船のスケジュール等によって納期が変わって参りますので、まずはご相談下さい。
現地でアフターサービスは受けられるのでしょうか
ワールドワイドに展開されている日産グループの代理店にて、アフターサービスをお受けいただくことが可能です。
詳しくは、アフターサービスの欄をご参照下さい。

帰国される際

帰国する際は車をどうすればよいでしょうか?
一般の中古車業者へお売りになる場合、免税措置を施されていた関税分が課税されるケースが多いようですので、同じ免税特権ステータスをお持ちの各国大使館職員、国際機関職員の方などにお売り頂くことをお薦めいたします。
赴任される国によって事情が異なりますので、前任者の方や任国の大使館等と相談されることをお薦めいたします。
現地で乗っていた車を日本に持ち帰ることは可能でしょうか?
弊社からご購入いただく場合、車両は全て輸出仕様となりますので、日本の法規にあうように改造が必要なケースが多く、その費用は、1台あたり数十万円~かかるのが一般的なようです。
また、弊社は日本への輸入は取扱っておりませんので、お客様自身で、輸入・改造業者を選定される必要があります。