企業情報

沿革

1978年4月日産自動車株式会社の全額出資により、資本金8千万円で設立し、本社事務所を東京都中央区銀座7-16-5に設置。
1978年9月 日産自動車株式会社第二資材部輸入課が当社に移籍し、自動車部品の輸入を開始。
1978年10月 米国にデトロイト事務所及びベルギーにブリュッセル事務所を開設。
1981年2月資本金を2億円に増資。
1981年3月本社事務所を東京都中央区銀座7-15-5に移転。
1983年4月福岡県京都郡苅田町に九州出張所を開設。
1984年1月デトロイト事務所を現地法人化し、日産トレーデイング米国会社を設立、あわせてナッシュビルに出張所を開設。
1984年3月(株)九州鉄鋼センターに資本参加。
1984年4月英国にロンドン事務所を開設。
1985年1月ロンドン事務所を支店にステータス変更、併せてブリュッセル事務所をロンドン支店に併合。
1988年4月英国にワシントン(サンダーランド)出張所を開設。
1988年12月タイにバンコック事務所を開設。
1990年1月ロンドン支店を現地法人化し、日産トレーデイング英国会社を設立、併せてオランダに同社アムステルダム支店を開設。
1990年4月メキシコにメキシコシティ事務所を開設。栃木県宇都宮市に栃木営業所を開設。
1993年4月物流サービスの一層の向上を図るため、ニトコ九州物流(株)を設立。
1993年10月本社事務所を東京都港区三田3-13-16に移転。
1994年12月日産トレーデインング英国会社が日産トレーデイング欧州会社に社名を変更。
1996年7月サイアムニッサンオートモビール会社他と合弁で、タイ・バンコックにニトコサイアム社を設立。
1999年4月静岡県富士市に富士営業所を開設。
2000年6月資本金を3億2千万円に増資。
2000年7月本社事務所を神奈川県横浜市西区高島2-6-32に移転。
2004年3月中国に広州日産貿易有限公司を設立。
2004年7月広州日産貿易有限公司が中国に上海事務所・襄樊事務所を開設。
2005年6月日産トレーデイング欧州会社がサンダーランド支店を本社にステータス変更、これに伴いロンドン本社を閉鎖。
2005年7月広州日産貿易有限公司が中国に花都事務所を開設。
2005年9月メキシコシティ支店(現メキシコ支店)をアグアスカリエンテスに移転。これに伴い旧メキシコ支店を事務所にステータス変更。
2006年4月韓国にソウル事務所を開設。
2006年11月 ルノー・ジャポン株式会社を合併。
2007年4月ソウル事務所を韓国支店にステータス変更。これに伴い同事務所を閉鎖。
2007年7月日産トレーデイング米国会社が本社機能をナッシュビルに移転。デトロイト本社を事務所にステータス変更。
2007年8月中国に広州日産通商貿易有限公司を設立。
2009年9月本社事務所を神奈川県横浜市鶴見区大黒町6-1に移転。
2010年8月日産トレーデインング米国会社が日産トレーデイング・コーポレーション・アメリカズに社名を変更。
2011年7月インドネシアに日産トレーデイングインドネシア会社、インドに日産トレーデイングインド会社を設立。
2013年1月本社事務所を神奈川県横浜市戸塚区川上町91-1に移転。
2013年4月ブラジルに日産トレーデイングブラジル会社を設立。
2014年12月ロシアにサンクトペテルブルグ駐在員事務所を設立。
2015年4月日産トレーデイング(NITCO)グループの組織再編を実施。